1月-寒仕込みの味噌-



寒仕込みとは、

小寒(1月5日03:23)から

大寒(1月19日20:40)の終わりまでの

約30日間の寒のうちに作った味噌のこと。



味噌づくりは

雑菌が繁殖しづらく発酵がゆっくり進む

寒い時期が適しています。



東北の味噌に塩気が強いのは、

身体から熱を逃さないため。



九州のように

麦を用いて甘味を持たせるのは、

夏場の身体の熱を逃すため。



味付けや塩加減は

その土地その土地で生まれた

生活の知恵。



味噌には、

整腸作用、老化防止、美容効果、

がん、脳卒中、心臓疾患、

糖尿病などの生活習慣病予防


解毒作用の高さから

放射能対策にもなると言われています。



ぜひ、

1日一杯の味噌汁を習慣に。



今日もステキな1日を

愛を込めて


RiKA.

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示