闇を認めて愛す



無意識にフタをしていたことが

開かれる。



変化の時期と

感じられている方も


多いんじゃないでしょうか?


仕事、お金、恋愛、

人間関係、親子関係、

パートナーシップ、健康・・・等々



「これを言ったら、絶対嫌われる」

「これを言ったら、絶対引かれる」



「一人だけの秘密にして

一生誰にも言わないでおこう」



そんな闇を持っていませんか?



意外と...

あなただけではありません。




誰にも話せないと思った闇こそ、

心から離して話してしまうと、

癒えてくるのです。



話す=離す

言える=癒える なんです。



だからもし、


人に言えない「

闇」を抱えているなら


オープンに話す自己開示を、

私はオススメしています^ ^



実はね、

ほんとはね、

ぶっちゃけ、


闇の内容なんて、

重要ではないのです^ ^



勇気をふりしぼって、

恐る恐る話してくれる方の話は

尊敬しか感じません。



どんな闇であっても、

私からすれば・・・・



「なるほど!それで?」と

いうくらいの感覚。



「闇=自分そのもの」と思い、


そんな闇がある自分はダメだと

思い込んでいるから、



隠さなくては、と

思ってしまうのです。



「どんな闇も、その人のただの一面」です。




陰陽の法則で


闇もあれば、

光の面も必ずあります。




だからこそ、


なるほど!それで?ってなるんです♪



闇も光も

どちらも「ただの一面」です。




どんな闇であっても、


そのことで、

「その人そのもの」をジャッジすることは、

全くないのです。




それより、

闇を出しちゃって


見せないようにしていたものを

離した時の開放感や


受け入れてもらった時の安心感を

味わっていただくことのほうが



とーーーっても大事!!!!




見せないようにしていたものを

手放すと



とっても楽に❤️

さらにそこから前に進めるか。



「話す内容」は重要ではなくて、



「話す(離す)」こと自体が

重要なんです^ ^



だからこそ、

「闇」があるなら

話して離せばいいのです。




だって闇は、

隠すべき過去ではなく、

愛おしいものだから。


闇を認めて愛せるのです❤️



どんな行動にも、

どんな選択にも、


必ずプラスの意味があります。



過去も含め、

あなたは、常に、


あなたなりに懸命に考え、



あなたにとって、

ベストと思える選択を

していると思うんです。



それが、結果として

「闇」に思えてしまったとしても。



たとえば、




・仕事がなくて不安

・身体的にコンプレックス

・異性と付き合ったことがない

・パートナーとスキンシップがない

・人に言えない恋をしている

・離婚の危機

・浮気や不倫している

・借金がある



人には言えない罪悪感は

それはただの「一面」であり、



あなたの本来のすばらしさとは、

なーーーんにも関係ないんです。



さらにいえば


この闇のお陰で

こうなったと


ステキな光の材料へ。



闇は、

隠すべき過去ではなく、


光と同じように、

愛おしいものです。



もし、抱えている闇があったら、



「闇を表に出す」という一歩を、

まずは体験してみてください。




もうひとつのおすすめは、



他の方の闇を聴いてみて、

「あれ?たいしたことないよね?」という感覚を、

感じてみること。



本人が必死で隠していることって、



実は、はたから見ると、

大したことなかったりって

感じますよ^ ^



今日もステキな1日を

愛を込めて


RiKA.

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示