自分迷子ちゃん



「自分の目標がわからない」



「自分の本当の願いがわからない」





そんな声をよく聞きます。





私も迷子ちゃんだったとき、

「こうじゃないかな、ああじゃないかな」と

表面上の偽物の願いや目標を持ち、



『世間の良い』に

縛られていた時期がありました。





自分の中で不一致が多いため

なんだか上手く行かない。





夢が何かも分からない。

という時期もありましたし、





長い間そういった時期を

すごしてました。





とにかく毎日を

一生懸命に必死に生きていた頃、

昼も夜も二つ、三つ仕事を掛け持ち、



結局、体を壊し、

当時の本業の保育士が

できなくなりました。





悲しくて辛くて悔しくて...





その時、瞑想し

宇宙と繋がる感覚から自分を見たとき、



私の見える現実世界は白黒

見えない世界はカラフルでした。





白黒世界は不自由。

カラフルな世界は自由。





心は自由に表現して良いんだと気づき

白黒世界から見ていた自分を、



カラフル世界から見る自分へと

視点を変えました。







その時、聞こえたのが



「自分の心地が良いときは

どんな状態になったときなんだろう」でした。







そこを意識していると、

日常を疎かにしていたことに

気づいたのです。





食事のとき

流されるままでいいや。をやめて





「何が食べたいの?」と自分に聞いたり、



物を買うときも、

安いから買うや、流行ってるから買うをやめて

「ホントに欲しいもの?」





と、ひとつひとつ丁寧に

自分に関わる事で、



普段から、

『本当の自分の願いからの行動かどうか』が

わかるようになったのです!





自分の願いがわからない、

目標がわからない時こそ、





「心地よく過ごしている自分でいる」も

立派な目標☆





【心がカラフルな世界は自由に広がる】



そんなイメージでいると

良いことを引き寄せるような事が増えてきます✨





本当の願いを知り

引き寄せちゃいましょ(^^)




今日もステキな1日を
 愛を込めて

RiKA.


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示