自分の存在がみんなへのギフト



「自分を

最優先させることが難しい」

こういった言葉をよく聞きます。




わがままになる感じがして...


それは、

罪悪感を感じてしまうから。




日本の社会の

暗黙の常識のようなものに


会社や学校、家庭という

集団が大事で

調和を乱してはならない。



人に迷惑をかけてはならない。

というものがあるのです。




自分を変える時の

スタートとしてカギになるのが


「自分を最優先できるか」




日本人女性は、


自分を最後にしがちとも

言われるのは、


日本人ならではの美徳という風潮が

習慣になっているのかなと

思ったりするのですが


無意識的に

不安や怒りに繋がってしまうことも

少なくはないと感じてます。




自分を満たしてあげないと

人は誰かを満たすことができないから


自分自身を満たすことや

調和を優先し

幸せになることが


周りを満たし

幸せにすることができて


結果、

家庭や会社や学校の

波動がよくなると感じています。




自分の存在が

縁あるみんなへのギフトなら


あなたは

どんなギフトを贈りたいですか?




不足感一杯の

枯れたギフトではなく、


満たされた豊かなギフトを

贈りたいんじゃないかな?




自分を愛することは


自分と他者を

愛することの土台づくり。



そう思えば、

罪悪感はわかなくなるよ♪




今日もステキな1日を

愛を込めて



RiKA.

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示