自分のやりたいことがわからない



「RiKA.さんは、自分の能力生かして

やりたいことやっていていいな」



「RiKA.さんだからできて、私にはそんな才能ないし」



「何がやりたいかわからない」



「本当に求めている事かわからない」





そういう話をよく聞きます。





私は、みなさんそれぞれに

才能はあると感じるし思ってます✨





「人間として生まれ、人は必ず死ぬ、期間限定だから、

好きなこと、やりたいことにチャレンジしたほうがいい

自分らしく人生を楽しんだほうがいい」と思っていますが





最初は、

「本当に自分が求めている事」や

「自分の才能」が分かりませんでした。





起業してみたものの、

本当の自分の想い商品かわからず、

色々やり過ぎた時期が何年もあります。





集客もできず、お金にならないので、

何度も諦めかけたこともあります。





そういったプロセスを経て、

今の私がいます。



「自分の才能」それが

世の中のお役にたててるという流れができました。





本当に感謝しかありません。





どうやって自分の才能に気づけるように

なったのかというと、



私の場合は、

日常生活で「自分の本音」を聞き

「思考をシンプルにする事」を意識するようになって、



よりアクティブに挑戦や行動が

できるようになったと感じてます。





自分に正直になり

直感やワクワクを大切にできるようになったのです





それ以上に、

マイナスな感情や感覚、違和感も

同じように大切にできるようになり、



自分を否定したり攻撃する声が

減ったからです。





今は、自分の存在と能力を信じられるようになり、



自分がやっている仕事に、

価値があると確信しています。





私がまず、最初に行ったのが

「否定グセ、攻撃グセ」に気づくこと。





「私なんて、あの人に比べたら大したことない」



「こんな結果や実績なんてたいしたことないし」



こんな、言葉に気づき、観察するだけで



「私は、こんなことが気になっているんだな」



とか



自分の勘違い、思い込みに気づくキッカケになります。





自分を否定したり

攻撃したりする事が多いと、



純粋な自分の願いやワクワクなどの

本音の声が否定的な声で上書きされて

見えなくなります。





私なんて...

たいした人間じゃない...と

頭をよぎりだしたら観察をする。





これを繰り返し、

客観的に見れるようになった頃に

だんだん本音がわかるようになったのです。





否定する自分に気づいたら観察❗️





今でもそういった自分がいたら

観察しています。



今日もステキな1日を

愛を込めて


RiKA.


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示