群れないひつじになる


私は子どもの頃から

群れるのが苦手でした。



女子グループの

派閥があったり、


男子グループも

メラメラとした派閥があったりする。



そういう方と接していると、


愚痴っぽくなったり

足を引っ張りあって


自分が正しいの主張をしている。



私はそういう関係が苦手。



どちらかと仲良くすれば、

どちらかを敵にまわす感じが苦手。



本当はどっちも敵にまわすのが

イヤなんだよね。



だから、群れないで

1人の人間として付き合える

距離感を保っていたいし、


なんなら

どちらとも絡まずに1人ランチとか

1人旅も楽でいい。



片方だけとしかつきわない方が

窮屈で辛いし、


一人ひとりと関われば、

とってもいい人だったりするのに…


なんだか

もったいないなって思う。



あとは、

みんなから好かれなくていいけど、


嫌われて心すり減らす時間も

もったいないと思うんです。



問題や戦い好きだったり、

わざわざ敵をつくったり、

派閥をつくるのは、


ホントは

心の中に弱さを抱えているから。



自分は正しい

相手は間違ってる。


この主張が強くなり、


群れることで

「自分は間違ってない」と

主張を大きくしたくなる。



ホントは自分が

敵意を持ってるから


相手も敵意を示す

鏡のようになっているだけ。



敵と戦っているようで

自分の弱さと戦っているから


私はそんな戦いばかりの世界に

耐えられないし幸せに感じない。



弱さを受け入れて

相手を敵と思えば、

それこそ負けで


いつも武器を持つことはなく

戦いに参戦する時間があるくらいなら


他の大切なことに

目を向ける時間にしていきたいのです^ ^



だから私は、

ひつじのように

穏やかで順応性を持ちつつも


一方は臆病で警戒心が強い


よわむしな部分も受け入れた上で


群れない選択が

1番自分に合っているなと思うのです。


 

今日もステキな1日を
愛を込めて

RiKA.

3回の閲覧

 ©2018–2020  株式会社ワン・ストーリー|自分で人生をデザインする ライフデザインコーディネーター RiKA. 

  • Instagram
  • YouTubeの
  • ブロガー社会のアイコン
  • 768px-LINE_logo.svg