目は横、鼻は縦についている。



禅語

眼横鼻直 -がんのうびちょく-



「眼は横についていて、

鼻は立てに真直ぐについている」ということ。



えっ、当たり前じゃん!って

一見思いました?



私もそうです(笑)



目は横

鼻は縦についている。



すなわち、


ありのままを

ありのまま受け止めなさいということ。




例えば

人に何か教えてもらったとき、

素直に受け入れればいいのに


自分の考えていたことと違えば

「こうしたほうがいい」

「こうだと思った」



自分のやり方が

最善策だという

こだわりや執着を持ち


私は正しい

あなたは違ってるとジャッジしたりして

不要な苦しみを生み出してしまう。




素直になることで、


当たり前ではなく、


自らを越える可能性が

それぞれにあるということでも

あるんだろうなと思いました。




あれこれ考えず、


あるがままの状態を

受け容れていくこと^ ^


大事にしたいですね♪




閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示