目の前の全てに「ありがとう」



私は月に何度か

家事放棄しますw



数年前から

家事から離れる日を

自ら宣言し作るようにしました。



夫が…家族が…って

(ウチの母の口ぐせw)



待っていても

察してとかって

分かんないのよね!


自分で言わなきゃw



先日は、


今日はよろしく〜って^ ^

午後から仕事もなかったので

主人とドライブして


久しぶりにIKEA行ってみたら

ディズニーランドみたいに

なっていたけどw



入場規制があって

だいぶ並んでいたのだけど


不思議と今までだと

並んでると

イライラの波動を感じるけど

そういうのもなくて…



前で並んでた男女は

抱っこしたりして

かなり濃厚接触だけど


それもなんか

微笑ましくもかんじて



当たり前に

自由に外に出れるとか

人に会えるとか


そういうコトの楽しさとかも

感じているのも

なんだかわかる感じ。



霧が深く

モヤがかかる中

見たいものはハッキリ見える。



見えない未来に

不安ばかり持つのではなく、


今の当たり前が

当たり前でなく、


今こそ、本当に

目の前の大切なコトをしっかり

見つめて


歩みながら

霧の中に入る。


すると、


また、新たに

ハッキリ見えるモノがあって


それを一つひとつ向き合い

真剣に夢中になるうちに


気づいたら

目の前の霧が晴れていくよう…


そんなメッセージを

自然は表してくれているのです。



ゆっくりしてたら

帰るの遅くなったけど


子どもだけで

お夕食を準備して

待っていてくれました^ ^



家族にありがとうと

祈りを捧げます(*´-`) 今日もステキな1日を

愛を込めて


RiKA.

0回の閲覧

 ©2018–2020  株式会社ワン・ストーリー|自分で人生をデザインする ライフデザインコーディネーター RiKA. 

  • Instagram
  • YouTubeの
  • ブロガー社会のアイコン
  • 768px-LINE_logo.svg