目につくものや耳につくものが赦せなくなった時


私たちは、フッとした時に


自分の心をチクチクと

責めていることがあります。



「この流れになってしまったのは

私が悪かったのかもしれない…」



「あの人がああなったのは、

私の言った

あのことが原因かもしれない…」



「あの人が離れていったのは

私のこの部分に

問題があったのかもしれない…」



こうやって

「自分がいけなかった」


「自分が赦せない」気持ちから

責め心が湧いてきて苦しくなる。



「赦せない気持ち」が心にあると

心は固まっていきます。



そうすると目につくものや

耳に入ってくるものが


「許せない!」という思いが

ムクムクと湧いてきます。



「あの人の、あの言葉は赦せない!」


「あの人のこういう部分が赦せない!」


「職場のこういう部分が赦せない!」



…こんな感じで

毎日の生活の大半が


【赦せないもの】になっていく。



そうなると、その人の人生は


戦い続け

裁き続け


頭も心も

ガチガチに凝り固まった

苦しいものになっていきます。



本人はそれが修行だと思って

続けてしまいますが


そのうち、凝り固まる場所には

邪気が溜まりやすく

カラダにも影響を与えます。



凝りが酷くなり

どこかが痛くなったり、

めまいがしたり、

呼吸が浅くなったり。



身体の流れが滞ると


「運の流れ」も滞る。



だから、

その「赦せない」っていう思いを


深呼吸して

ふーっと解放して


心も身体も

緩めてあげることが必要^ ^



自分のミスや

「できなかったこと」を

もう責めないで



自分の「良いところ」や

「人間くさいところ」をみつけて


「まあ、そんなつべこべ言わずにっ!

私らしくでいいじゃないの」って


ふか〜くゆっくり深呼吸して


あったかい飲み物飲んで

心をほっとゆるめてあげよ♡



それだけで

心は緩んで解放されて


自分のことが

ちょっとずつ好きになれて


自分らしく、ありのままに

歩んでいけるようになれます。



それでも対象となる

その人のことを思い浮かべると


イライラくんや


「あ〜‼️赦せない!」っていう気持ちが

沸いているのは…


まだ

自分のことも赦せてないから。



不思議なことに


自分のことを

赦せるようになると…


人のことも

赦せるようになっていく。



―赦せていない自分へ♡—


うまくできない自分を赦します。


人と上手につながれない自分を赦します。


愛を素直に受け取れない自分を赦します。



そうやって緩めて

心に安心を与えて♡



幸せで心地よくあることを

応援してます♡


RiKA.

1回の閲覧

 ©2018–2020  株式会社ワン・ストーリー|自分で人生をデザインする ライフデザインコーディネーター RiKA. 

  • Instagram
  • YouTubeの
  • ブロガー社会のアイコン
  • 768px-LINE_logo.svg