涙が溢れる時




気づいてあげられなかった感情に

気づいてくれる人が1人でもいると

人は救われた感情になる。



誰もわかってくれないと思っていた感情を

わかってくれる人がいたら


涙が溢れてきて


それは

感動と感謝と

ホッとし安堵感から泣けてくるの。


そういう人との繋がりは深くなる。



そうやって

自分へも感受性を持って関わる。



すると

自分が一番の自分の味方になっていく。



自分の感情を知るヒントは

周りにたくさん溢れていて


キャッチ出来るか、

どう解釈するかが重要になる。



気づかないようにしていた感情を

無視しないで


キチンと見つめていく事で

心の中お掃除が始まる。


今日もステキな1日を

愛を込めて


RiKA.


0回の閲覧

 ©2018–2020  株式会社ワン・ストーリー|自分で人生をデザインする ライフデザインコーディネーター RiKA. 

  • Instagram
  • YouTubeの
  • ブロガー社会のアイコン
  • 768px-LINE_logo.svg