気をつけてね



以前、出張の際、


朝始発の為4時おきで

出掛けようとしたら、


「ママ、気をつけてね」と

息子は起きてきて


その言葉をわざわざ言うために


目を覚まし、

また、ベッドへ戻っていきました。




帰ったら、

キレイに片付いた部屋。


娘達からの手紙。




1文に

”ママが早く帰ってこないのは

さびしいけど

できるだけママいつもやっていることを

やっておいたから。”




子どもの優しさと思いやりに

感謝でした。




「いってきます」は

「行って、そして無事に帰って来ます」



「いってらっしゃい」は

「行って、無事に戻って来てください」



「ただいま」は

「ただいま約束通り戻りました」



「おかえり」は

「約束を守って帰ってきてくださった、ありがとう」




息子は毎回

私が先に家を出るとき

「気をつけてね」と言います。




無事を祈る言葉。




息子の言葉の波動は

短くても深い愛を感じます。




私も子どもたちには、

毎朝「気をつけてね、いってらっしゃい」って

必ず言うようにしてます。




すぐそばの目の前の人に

愛と守りの言霊が

届きますように。




愛は

循環し戻ってきます。




私へ子どもたちから

優しい愛の循環が届いたように❤️





今日もステキな1日を

愛を込めて



RiKA.

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示