日本のスーパーフード◯◯


こんにちは

RiKA.(平澤利佳)です^ ^



昨日は味噌づくりの会

みんなで味噌を仕込みました。



昨年作った

我が家の味噌と重ね煮の味噌汁と

発酵玄米おむすびを試食し

発酵の面白さや美味しさを味わいました。


和食の基本調味料

「さしすせそ」の「そ」にあたる、味噌。



味噌のことは海外では

「ジャパニーズ・スーパーフード」として

注目を集めています。


味噌は、栄養豊富な発酵食品です。



昔は、家庭でも当たり前のように作られていた

手作り味噌は各家庭独特の味を生み出していました。



同じ材料、分量でも常在菌のパワーで

味が変わるんですよね!



まさに、

おふくろの味ですね。



「買い味噌は恥」

「味噌買う家は蔵(くら)建たぬ」などという

言葉が残されているように、


わざわざ味噌を買うことは

贅沢とされていたようです。



家庭で味噌をつくる際は、

半年から1年くらい寝かせます。



熟成させることで発酵が進み、

栄養価が上がります。



味噌は、

いつ仕込んでもできるのですが、


まだ寒い今の時期に仕込むと

失敗しにくく、


「寒仕込み」といって、

美味しい味噌ができると言われています。



その理由は、

気温の高い時期に比べて

雑菌が少ないのと、


初期に低温で

じっくりと発酵が進むことで

美味しさが増すからです。



だいたい今の時期に仕込んで、

ひと夏越して秋ぐらいになると

もう食べられるようになります。



今回も

1年以上前と10ヶ月、8ヶ月の味噌を

食べ比べることもしました^ ^



秋にはみんなで味噌を持ち寄って

みんなの味噌を食べ比べたりする予定です♪



日本の伝統食を引き継ぎながら

楽しむことが出来るって

最高にハッピーで身体も心も喜んでます^ ^




・・・


わたしのメルマガでは


あなたのワンストーリーが、

輝きに溢れるキッカケになる様なメッセージと、

最新イベント情報を配信しています^ ^


もし、あなたが

このメッセージにピンと来たなら


こちらからメルマガ登録をして

あなたに必要なメッセージを

受け取ってくださいね^ ^


メルマガ登録はこちら↓から

https://rika-hirasawa.net/l/OS_0001_2.10.html




タグ:

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自分を大切に丁寧に扱うとか 子育てや人育てに 技術や手順を重視するという方は 少ないように お料理も 技術やレシピに沿った 手順を重視するより 心の掛け方を大切にしたい。