文字で伝わるものではない



お経の言葉から離れて、


お釈迦さまのように

ひたすら座禅をし、


からだで体験することで

悟りを実感しなさい、という意味や


悟りの境地は

言葉で説明することができない、


という意味も込められています。



不立文字は、


達磨大師(だるまだいし)の教えである、


禅をする上で、

四つの大切な心得の一つです。



考えこんでしまい、

行動が止まってしまうことはありませんか?



そんなときには、


言葉でなく

身体で実践することが大切と思い出し

行動へつなげていけるといいですね。



今日もステキな1日を

愛を込めて


RiKA.


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示