top of page

実際にココロとカラダの感覚を日常に活かす方法




あなたの人生を幸せに染めるたった一つの方法というテーマで

ココロとカラダの声(本音)と思考(エゴ)の違いを

昨日のブログに書いたら

すごい反響でした!!!

↓↓↓




そしてそして

セッションを受けてくださった方が

この1週間でいろんな変化を遂げている!!!

・4年かけて運命の彼に出会えた

・10年間自分に合う人に出会えなかったのにピンとくる彼女に出会えた

・びっくり!!!プロポーズされちゃった

・会社のスタッフの対応に悩んでいたら

 自分から「退職願」同じ日に求めていた通りの子が面接申し込み!

わたしもびっくりするくらい!!!

まだ、全部反映できていないけど一部の方の感想載せてます

↓↓↓





本題に入りますね!


本音とか思考とかすぐに区別がつきにくいという方の

トレーニングとして

まず、無料ですぐにできることは

私たちの日常生活のさまざまな選択の場で、

 

 

実際にココロとカラダの感覚を使って選んでみること

 

 

 例えば、

 

 

食事で何を食べたいかな?

 

人と会うときにどこにいこうかな?

  

お願いされたことを引き受ける?断る?

 

家事をどこまでやる?

 

仕事を何時までやる?


まだねる?起きる?


 

 

とかとか日常生活って

 

 

選択の連続

 

 

 

このときに

今までなら無意識で選んでいたり

 

習慣だからと選んでいたり

 

 

そういうことを1回立ち止まって

 

 

 

意識的に


 どうしたいか、

 

それを選んだ時


どう感じるかを

 

体感覚に意識を向けてみる。

 

 

 

 

そしたら、内側から答えが

 

言葉にならなかったとしても

何かしら間買うがサインをくれる

 

 

「その感覚」を

しっかり

覚えておくこと。


例えば、わたしなら

最近

頼まれたことで自分には興味もないし関係ないし

自分にゆとり時間がないのに

ボランティアでお願いされたことを

いい人の顔して受け入れるのではなく

お断りして自分でできる方法をお伝えしたりしました。


その時頼まれた瞬間

ん?モヤっとする!という感覚がすぐに湧いてきた!


「やりたくない」


こんな感じ!!!

 

 

 

最初からはっきりわからなくていいの

まずは感じようとすること

 

「今の自分が感じられる範囲」でいいから

 

 

「これ感覚っぽいな」

 

 

って感じられたら、選んでみる。

 

 

 

 

 

「今日は休みたい!」

 

「今日は〇〇が食べたい!」

 

「友達から誘われたけど、行きたくないかんじ」

 

 

 

なんでもいいんから

 

今の自分にとって感じ取った


快の感覚

 

心地いいことだと

 

思うことを選んでみる。

 

 

 それで、その結果が本音の感覚だったかどうかが

 

分かるときが来るの

 

 

 

例えば、

 

 

ご飯だったら実際に食べてみたら違った!

 

そうそう、これが食べたかったが最高!

 

 

これ断って気持ちが楽になってよかった!

 

あれやってみたけどあんまり楽しくなかった!

 

 

 

 

 

この結果を見て

 

 最初に

選択したときの

感覚を

思い出してみて

 

 

私が「感覚」で捉えているときの感覚なんだな

 

 

私が「感覚」からズレているときは感覚なんだな

 

 

って感覚で選んだ時だな


意識的に

自分に分からせていくことを積み上げていく

 

結構パターンがわかってきたりして

 

例えば

 

 

「胸の辺りがモヤモヤ

呼吸もスッキリしない感じで

選んだときは大抵ズレてるよね」

 

 

とか、

 

 

「ドキドキして怖いけど

ちょっとワクワクする感覚のときは

大体後からドキドキが喜びにつながってるから

オッケーだよね」

 

 

とか、

 

 

「なんとなく焦って呼吸も浅い

自分に言い聞かせてるのか?

これ思考なのかな?不安からかな?って感じで

選んだときはハズレだよね」

 

 

とか、

 

 「安心感や納得感があるときは怖くても

うまくいくパターンなんだよね」

 

 

とか、

 

 

 

自分にとっての本音と

一致しているときの感覚

 

 

 

と、

 

 

 

自分にとって本音と

ズレているときの感覚

 

 

 ココロやカラダの感覚がだんだん分かるように

 

なってくるんだよね。

 

 

 

 

 

 

大事なのは、

日々のたくさんの選択の連続の中で、

 

何かを選ぶときに、


無意識で選ぶのではなく

 

一度立ち止まって「感じる」

 

それから選んでみて、

 

 

 

”その時自分がどういう感覚で選んだか”

”その時どういう結果だったか”

を積み重ねて経験値を上げて覚えておくこと。

 

 

 

 

この感覚を積み上げておくと

自分にとって

 とても大事な選択をするとき、

 

 

ココロとカラダに正直に選べる絶好のチャンスになるよ。

 

 

 

 


↓関連記事

①は特にわかりやすいんじゃないかな^ ^





*****☆ *****☆ *****☆


●個人セッション




●ゆるみリラクゼーション




●私を整え赤ちゃんを迎えるプログラム




完全予約制のためメールやLINEで

お問い合わせやご予約をいただき

ご来店いただいています。


LINEのが返信が早いと思います。



Commentaires


bottom of page