変わらないものを大切にしたい



時代の変化は早く

沢山の情報が溢れるなか

私は

変わらないコト、変わらないモノを

大切にしていきたいです。

日本人は、

神様に手を合わせて祈る習慣があります。

もちろん

どこで祈っても祈りは届くとは思いますが、

お寺や神社、お仏壇やお墓など

手を合わせる場所がある。

形の見えない祈りに

形のある祈る場がある事で、

安心感や想い出

祈りに込める想いの深さ等が

変わるのでは無いかなと感じるのです。

-いつの時代も変わらない-

手を合わせて祈るという事。

地域の祈る場所が無かったり、

崩れて形が変わってしまったりしたら

寂しく感じるのではないでしょうか?

実際に

熊本県宇城市にある光照寺が崩れた時に

地域の方から

お寺を無くしてしまったら

風景が変わってしまうのは悲しいし寂しい。

そういった言葉が上がってきたようです。

四年越しの昨年、

やっと本堂の屋根が復興しましたが、

本堂の中身の空殿が直っていないのです。

祈り場を復興させて

安心して手を合わせる場所を

取り戻していきたいと思っています。

----------------------------------

熊本で被災された光照寺の復興支援&

宇城市地域活性プロジェクト

~祈りとご縁を熊本から全国へ紡ごう~

https://camp-fire.jp/projects/view/397419

----------------------------------

支援&拡散の方よろしくおねがい致します。

今日もステキな1日を

愛を込めて

RiKA.

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

 ©2018–2020  株式会社ワン・ストーリー|自分で人生をデザインする ライフデザインコーディネーター RiKA. 

  • Instagram
  • YouTubeの
  • ブロガー社会のアイコン
  • 768px-LINE_logo.svg