可愛がられる人とそうでない人の違い


保育士時代...

私は良く怒られてました。



同じ事しても

怒られない人がいる。



えー、なんで?と思ってました。



あなたもこんな経験ありませんか?



『怒られない人は、可愛がられてるんです』



えー、えー、なんでー!???

嫉妬してました(笑)



当時の私は

とっても悩んでました…



私はもともと、

おっちょこちょいな上に

怒られると黙り込んでしまい、


何となく不機嫌に

(実際はとても不機嫌に)なってました。



しかし、

自分が指導側になるとわかったのです。



注意したり、教えると

すぐに機嫌が悪くなる。



こんな人には、もう

教えたくないなと思うことに

気づいたのです。



怒られない、可愛がられる人は


「ありがとうございます!

私が気がつかないことを教えてくれて、

これから気をつけます!」と言える人。



こんな人なら指導する方も

”アドバイスをしやすい”のです。



指導する立場になって観察してみたら、


「素直な人」は

距離を縮め、信頼関係を築ける力

『可愛がられ力』が身に付いてます!



「会話の数、報告の数、接触回数が多くなる」という

コミュニケーション能力に長けていて


素直に実行するから結果も出して

グングン伸びていきます。



そして、

「○○さんのお陰で出来るようになりました」って

感謝をしています。



当時の私には、

素直さが足りなくて

中身も可愛くなかったなぁって気づきました。



気づきを得てからは、

怒られたら「お陰さまで」という言葉を意識し


「○○に気づきました」という言葉が

すんなり言えるようになり、


これを続けていたら

いつも怒られていた方から

差し入れをいただいたり、


「いつも頑張ってるね」って

私が陰でやっていたことを

ちゃんと見ていてくれていて

褒めていただける様になりました。



この頃の体験があったから

今に繋がるたくさんの事があるように思えます。



今は、お陰さまで、

ピンチがあると周りの人から、

助けてもらえたり、


どういうわけか

協力してくれる人が現れて、


困っていたのが嘘のように

物事がスイスイ進んでいきます。



本当にありがたいです!



可愛がられなかった頃があったから

今があり


今では怒られたことすら

感謝です(^^)



何だか素直になれないなって方の

支えになれたら幸いです。



いつも読んでいただき

ありがとうございます☆




今日もステキな1日を

愛を込めて


RiKA.

19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示