受け取り上手さん



私はとっても受け取り下手でした 。




特に褒められると

「いや、そんなことないです」

「そんなに褒めないでください」って感じでした。




自分が相手を褒めた時に、

そういう反応されると


褒めたら嫌がられる

褒めないほうがいいんだ、って

感じるようになったのです。




でも、

本当は褒めてもらえると

嬉しいんだとか

素直に感じられるようになると



「ありがとう」

「嬉しいです」と

いえるようになってきました。




特に、

「可愛いね」って言われると

信じられなくて


「可愛くないですよ」って

言ってたことがありました。




すると、

「可愛いから可愛いって言ってるのに、

ちゃんと受け取らないと


あげたいものあげてるのに

もらってもらえないから


今度からあげないって

損するのと同じことなんだよ」と

教えていただいたことがあります。




もともと自分が不細工出身で、

コンプレックスだらけだったので

信じられなかったんだけど、


ちゃんと

「ありがとうございます」とか


恥ずかしかったら

「ちょっと恥ずかしいけどうれしいです」と

いえるようになってきたら

受け取ることに慣れてきたのです!!




そしてね、

受け取り上手になると

与え上手にもなるのです


「ステキ」

「かわいい」

「かっこいい」

「すばらしい」って


心から素直に言えるようになりました。




お互い褒めあえたり

高めあえたり出来るようにもなるし


心のキャッチボールが

気持ちがいいです。




もう一つ

受け取り上手になるために、


『感じる』を大事にすることも

重要に感じます。




子どもが喜ぶときって

ホントに心から嬉しそう。




この嬉し~って感覚を

言葉だけでなく


心から表せるかって

ほんとに感情が働いてないと

相手にも伝わるんですよね!?




悲しい、楽しいとか

そういう感情も大事にすること!




自分の感情に

いかに素直に反応できるかって


日ごろから感情に目を向けることで

自分のこともよくわかるようになり


過小評価せずに

受け取りやすい自分になれますよ!



今日もステキな1日を

愛を込めて


RiKA.

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示