価値観の違いが明確になったら



ー正しさの争いー


付き合っている間は

気にならなかったことや

受け入れられてたことが、


結婚するしたら

我慢できなくなった、


みたいなことありませんか?




彼は

「お金は稼げばいいし、使えば回る

お財布に入ってるお金は全部使っても大丈夫」



彼女は

「お金はちゃんと管理しておかないと、

必要なときに無くなって困る」と思うタイプ。




すると不安になった彼女は、

きちんと小遣い制にして、

家計は私が握ろうとします。




すると、

どんな関係になるか想像できますか?




最初のうちはいいのですが、

お金をきちんと管理するということは、


「お金に自由な彼を束縛する」ということになります。




「自由」を束縛された人間がどうするか?

分かりますか?


何らかの反発がでたり、

隠れて何かしようとしたり…




この状況が、無意識のうちに


“私のやり方や考え方が正しい”と

思い込んでいることに

お気づきでしょうか?




彼女は彼のその行動や価値観を

否定してしまっていることが分かります!




さて、

そんな風に自分を否定されたとしたら、

相手はどんな気持ちになるでしょうか?というのが

この問題の大きなポイント。




この問題を前向きに解決していくには、


「この問題から

あなたは何を学び、どう成長しますか?」

というテーマとして

向き合っていくことを提案するんですね。




確かに社会的には

彼女は正しいのかもしれません。




でも、それは、二人の関係性を必ずしも

“幸せ”にしてくれるものでは

ないかもしれないんです。




私たちが正しさを主張する裏側には、

「自分は変わりたくなくて、

相手に変わってほしい」という

依存心が隠れています。




問題を解決するには

一旦、自分のやり方や正しさを横において、

彼の「自由さ」という価値を認めてあげ、


彼には彼女のきっちりさが

必要かもしれません。




しかし彼女も、

彼の自由さを取り入れる

必要があるのかもしれません。




「きっちりさ」と「自由さ」


その二人の価値観を潰し合わず

上手く使っていくと

伸ばしあえると思うんです!




例えばね、


節約や投資して利益が出るたびに、


それは、あなたが自由に使っていいお金だよって言ったら、


彼は、めっちゃやる気になると

思いませんか?




このゲームのような自由な感覚を

彼女が感じる事で

きっちりさが緩んだりして楽になります。




言うは簡単、

実践は非常に難しい!




こんな考え方もある!

そう頭の片隅にあるだけでもd

違うかも知れませんね♪



今日もステキな1日を

愛を込めて


RiKA.




2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示