他人からの影響を避ける工夫





「自分の感情は自分でコントロールする」


「自分のエネルギーは自分で管理する」という

考え方が根付いていないと


その乱れた感情…

他人のせいにしがちなんです!



また、親離れ子離れが出来てない場合、


大人になっても

親のエネルギーが子どもに侵入し、


親が子どもを

エネルギー的に支配することもよく見られます。



子ども側も

「お母さんが怖いから…」といって

お母さんの機嫌を伺っているから

支配されにいってる形になります。



これではいつまでたっても、

波動を高い状態に保つことができません。



自分の引き寄せたい事を

成功させるためには、


他人の影響を避けるような工夫をする

必要があります。




例えば、わたしの場合

「親のネガティブなグチにはまともにつきあわない」


うんうん、お母さんはそう思うんだね。の

繰り返しです。笑




「グチには時間を決めて対応する」というような

決まりを設けて対応してます。



親と同居もしないと決めてます!



自分やパートナーを

都合良く利用しているだけの知り合いとは、

つきあわないようにもしてます。



わたしを本当に思ってくれる人を

友達や仲間にすると決めてます。




その為に、

自分が何を大事にするのか、

自分の価値観を確立してあるのです。



価値観 がないと、

自分の軸がないので

相手の言いなりなってしまいがち。




自分の価値観に従って生きれば、

自分らしく生きられます。




そうでないと、

願いを叶えるどころか、

他人の人生のレールに乗っていて

おかしな生き方になってしまいます。



他人の影響を避けるために、

あなたはどんな工夫を実行しますか?




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示