人生で一番傷つけあった人と再会した日




私の中で一番傷つけあい

そしてお互いの人生を

大きく成長させあった人と

再会した時の話です。


一通の手紙が届きました。




書体で

あっ、あの人だ!!と気づきました。


会って話したいとの内容。




不思議と怖さもなく連絡を取り

お互いに「もう争う気はない」という意思を確認し

再会の日を迎えました。




会ったのは、

私が最初に結婚した方です。



長男長女のことを中心に話しましたが、


私が素直に発した言葉は、


「人生で一番記憶に残っている人なんだよ


そして、私の人生を大きく変えた人。




まだまだ私も弱いところはあるけど

すごく感謝しているよ」でした。



結婚って、

愛し合ってずっと一緒にいたくて

「愛」あふれる感じ。



だけど、実は

離婚も「愛」なのかもしれない。



傷つくこと

傷つける事を恐れず


伝える勇気。



「別れよう」もお互いの為。



一方は、

もしかしたら「手放す」で


もう一方は、

もしかしたら「失う」なのかもしれない。



でも、

気づきはどちらにもあり、


お互い存分に傷つけあったから

分かり合えることもある。



魂は、

次の幸せのために争わせ


魂を成長させる相手を

選んでいるのだと思う。



それが、

必要な人もいれば

必要でない人もいる。



私は、それが必要な人だった。



私も彼も

そこまでしないと

気づきが得られない人だったから。



彼と過ごした日々の半分くらいは


記憶喪失になった時から

その半分しか思い出せていない。




そのときは異常なくらいに

怖く悪魔のように見えた彼が、


再会した日は、

お互い穏やかにプライベートのことも

信頼して話ができた。



彼も再婚し幸せになっていて

すごくうれしかった。



10年以上の時が過ぎ、

時間が解決してくれたこと。


お互いが成長したこと。


そして、一番は

お互いに

許し和解がきちんとできて


お互い素直に

傷つけることなく笑顔で話せた。



私にはこの体験があったから

今の仕事ができるのです。



心理学を学んだり、

自分のいただいた才能を使って

人の役に立とうと心底思える。



だから

体験×心理学×霊視が成り立つ。



同じ思いをした人の気持ちもわかる。


今までもこれからも

使命を果たすために、

起こる出来事なのかもしれない。



そう思ったら

ムダなんて一つもないんだって


思えるようになってから



モノの見方は劇的に変化し

人生も好転しています。



今日もステキな1日を

愛を込めて

RiKA.

閲覧数:90回0件のコメント

最新記事

すべて表示