人と違うって素晴らしい!



赤ちゃんが産まれたとき、

その喜びと感動を感じます。



その子はこの時この瞬間を選んで

私のところにやってきた。



世界でたった一人のこの子。



子どもが何人いても、

この子はこの子。



だけど、

子どもの成長につれて、


あの子はもう首が座ったけど

この子はまだだわ。



あの子はもう歩き出しているけど、

この子は...って


次第に比較し始めてしまう...



そして、

人と同じだと安心してしまうところがある。



気づけば子どもも


「あの子と同じ○○がほしい」

「みんなもってるもん」と


人と同じがよくなる。



本当に

「人と一緒がいいの??」



本当に全部みんなが一緒だったら

つまんないし


みんなが同じ考えしていたら

こんなに便利な社会にはなってないし


「みんな違ってみんないい」って

金子みすゞさんが言うように、


子どもも大人もみんな違う。



自分も、その子も、あなたも、

この世でたった一人しかいない。



一人ひとり自分に合った歩幅で成長し

一人ひとり自分の資質で生きていく。



人との違いを受け入れ認められた時に、


「自分は自分でいいんだ」

「あの子はあの子でいいんだ」って


自分もあの子も大切にできる。



それって

とっても素晴らしいことだと思う。



本当は、

違うって素晴らしいし、

違うって面白いんだよ!





閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示