不安ベースだと焦りにつながるよ!


メルマガで恋愛について…書いたんですが

コレは恋愛に限らないなぁと思ったんです。

なぜか、焦って急いでいる人が多いなぁって!

私も元々せっかちなので、

今でもクセが再発した時に

気をつけています。

そういったときって、

日常でも焦って思い通りいかず

イライラしがちなんです。

例えば、

車の信号待ちに、渋滞に…

人ごみ、満員電車…

すぐに

返ってこないメールにも

イライラしたり

誰かの些細な言葉に

イライラしたりします。

そうなると、

人生がたのしくなくなっちゃうし

どんどん辛くなってしまいます。

そんな時は、

ゆっくり深呼吸し、

気持ちを緩めていくように

してみてくださいね^ ^

この「ゆっくり」を

意識していきましょう。

ゆっくりと呼吸し、

ゆっくりと考え、

ゆっくり動いてみる、

すると心も身体も緩まります。

余裕が出てきて

自律神経のバランスも

整ってくるのです。

そして、

心身がリラックスしてくると、

良いアイデアが

どんどん出てきたりします。

逆に、焦って行動すると

空回りをしたり

なかなか上手くいかなかったりします。

焦ると呼吸が浅くなるので

交感神経の働きを高めます。

すると、

瞬間的にはアグレッシブになりますが、

長く続くと、血管が収縮し、

血流が悪くなってしまうのです。

↑これがコリの原因となり

冷えとなります。

栄養ドリンク飲んだ時みたく

飲んですぐは元気になり

数時間後に疲れがどっとくる…

パフォーマンスも落ちますし

スランプの状態です。

心と身体はつながっているので

現実になるのです。

ですから、

気持ちが焦って

セッカチさんが出てきたら

「ゆっくりで大丈夫」って

自分に声をかけてあげてください。

ゆっくりとすることにより、

呼吸が整いますし、

呼吸を深くゆっくりすることで、

動作も丁寧になってきます。

発信するエネルギーが、

整ってくるということです。

なので、

焦って急いでいるときは、

このように「ゆっくり」を

心がけてみて下さいね。

焦りがなくなると、

エネルギーの質がかわります。

同質のエネルギーの現実が、

あなたの目の前に引き寄せられるから

現実が変わるのです。

私は焦りからではなく、

「楽しむ」をベースに

選択するようにしています^ ^


今日もステキな1日を 愛を込めて

RiKA.



0回の閲覧

 ©2018–2020  株式会社ワン・ストーリー|自分で人生をデザインする ライフデザインコーディネーター RiKA. 

  • Instagram
  • YouTubeの
  • ブロガー社会のアイコン
  • 768px-LINE_logo.svg