もし、あなたが人に左右されない安定した心を持ちたいなら...




「私のことめっちゃ褒めてくれて

超嬉しかったし、やる気出たの〜♪」


塾から帰ってきた娘の言葉です^ ^



大人になると、いつからか

褒められたり認められたりしても

素直に受け取れなくなっている。



「そんなことないですよ」って

言っちゃったり


心では

"そんなの本心じゃない"

"私のこと励まそうとしてる"...なんて



ちょっとひねくれた

とらえかたしちゃったり...


あなたはしてませんか?




私も以前は

そんな時がありました。



認められたいって思うくせに

受け取れない…



あぁ、なんて

めんどくさい人間なんだと思うほど…



この時、欠けているのは、


自分の心を大切にできなくって

セルフイメージも低くくて

自信がない状態。



人は誰しも

承認欲求はあるけど


他人からの評価のみで

自分の価値を決めていると


他人から良い評価されなかった時に

自分は価値がない人間に感じてしまう。



まずは、


自分が自分と仲良くなって、

自分自身を認めてあげることから

始めてみましょう。



1日に一個、

自分のことを認めてあげる。



出来たことを

思い出して褒める。



そうやって、

自分を褒めてあげられるようになると

自己肯定感が上がり、


他人からの褒め言葉も

すんなり受け入れられるようになります。



すると、


表情も穏やかになり

他人に左右されなくなり

安定した心になるのです♡




今日もステキな1日を

愛を込めて

RiKA.

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示