なんの奴隷になっているのか?



私が学生の頃や20代の頃、 私が楽しそうにしていると 母は怒ってくるのです。

勉強したの? 学費は誰が払ってると思ってるの? どこにいるの? 早く帰ってらっしゃい。

家を空ければ 子どもをほったらかしにしている。

お母さんが 家にいてあげなくちゃダメなの。

私もそうしていたでしょ。

こういった言葉のオンパレード。

私はいつも怒ってるお母さんを見ると 家が居心地悪かった…

母から逃げたくて 早く結婚して早く家を出たら、

結婚した先で その時の夫や姑に 同じようなことを言われる。

離婚して、 何度も向き合う事から逃げてきた事が 目の前に現れた。

辛く悲しい小さい頃の私は怯えながら 表面では負けてたまるかと強気の私。

心の中は泣いているから とっても冷たい感覚だった。

癒したり、色んな手法を使って 外側に求めてきたけど、

最終的には 親を超えると決める事。

そして 自分自身が幸せになれば、 私も親を受け入れられる。

それが 腹からわかってきた。