なんのために生まれたのか



自分の中に

【愛】を感じて過ごしていますか?





自分が自分で良かったな…

この環境に生まれてきて良かったな…



そう思えているでしょうか?







愛とは形のないもの。





ただ感じることでしか

実感できません。





でも、



形の無いものこそ、

大事にすることが必要だと

私は感じてます。





私たちが生きてる実感をし、

なんのために生まれてきたのか。





日常の問題を解決するために

生まれてきたわけではない!





夢を実現するために

生まれてきたわけでもない!





極論ですが...



夢は叶っても 叶わなくても

どっちでもいい。





では いったいなにか??





それは、



いろいろな感情を

味わうためなんです。





成功したい とか

幸せになりた~い とか思うのは



その先にある「感情」を

味わい尽くしたいため。





結局、

感情を求めているのです。





苦手な感情を怖れて

感じることをやめてしまったら…





幸せにも

気づきにくくなってしまう。





感情は、

味わいきると

無くなりますが、



逃げると、

ずっとずっと

あなたの中に残ります。





その時は

嫌かもしれないけど、



感じきったら

ものすごい楽になります♪





目を背けず、向き合い、

感情を抱きしめましょう!





感情は、



人生の光を示してくれる

道しるべのようなものです。





自分の本来いるべきところへ

導いてくれます!





例えば、

本当は仕事を辞めたいと思った時。





ポジティブな意味を見つけて、

そこにい続ける選択をします。





でも、

感情は「辞めたい」不快です。





一生続けたくない。





なのに、

その瞬間の都合の良い解釈をして

他の選択をしない…。





それは、

本心、感情を無視しつづけ、



ただ現実から目を背け

逃げているだけなのです。





あなたの感情は、



”違う””ここじゃないんだ”と

サインを送っています。





それを、

しっかり受け取りましょう。





行動するか、しないか、

悩む前に、



自分の心の本音に

目を向けるのです。





感情が

分からなくなった方は

まずはここから始めて下さいね。





繰り返しているうちに、

直感力も高まり



感情にも

敏感になっていきますよ!



今日もステキな1日を

愛を込めて


RiKA.

1回の閲覧0件のコメント