どんな命の使い方をし、どんな世界を体験していくのか。




変化の大きな時代。


私たちは変化のときを選んで

生まれて来ました。




時代の流れは


2011年から、

「個人が表に出る」流れ始まり


2014年から、

今までの戦いの時代から

調和や愛の時代へと

シフトしていきました。



この頃から


会社や家族という

「組織」とは違うところで


個人の活動を始めた方も

増えた気がします。



自分探しや起業した方や転職した方、


そして

副業をスタートさせた方など



 「働き方」「生き方」を見直した方々も

多かったのではないかと感じます。




これからの時代は

 「個人が目覚め始めている」という前提で




その目覚めた才能や、

見つけた立ち位置で、


実際に活躍していく

新たなステージに入ります。



自分という存在を通して、


誰と一緒にいて、何をし、

どんな命の使い方をし、

どんな世界を体験していくのか。



これまで当たり前のように

信じ込まれていた


 世の中の「常識」、

「価値」や「豊かさ」の定義、

「生き方」「働き方」が、


根本的に変わっていくことでしょう。




 「個人の変革」から

「価値観の変革」へ。




だからこそ、


古い常識や価値観に

縛られるのではなく



新しい時代の価値観に沿って

柔軟に対応することが

求められているのではないでしょうか。







閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示