あなたは、心の声に従えていますか?


ずっと他人の目を氣にして、

我慢して生きてきた人が、

「心の声に従って、

本当の自分で生きていこう!」

というときに、

必ずと言っていいほどぶつかる壁は

「親の壁」という壁。

「母が嫌いだから母みたいにはなりたくない」

「母を悲しませたくないから」

「父が反対するから」

「両親の期待に応えたいから」

「お母さんがすぐに口出しをしてくる」

「お父さんが厳しくて許してくれないから」

などなど、

いろんなパターンがあったりします。