「遊び」はこどものお仕事



片づけても、片づけても、

散らかる子ども部屋。

「もぅ」と牛のように

連発してしまう私。

でも、

子どもがいない時間の

散らかった子ども部屋を見ると

ここでこんなことしていたんだな。

こんな事が出来るようになったんだな。って、

遊びの中を覗いてる気分になる。

できるだけ、

自分たちで片づけるようにしてます...

時間があるときには

私も一緒に片づけもします。

片づけ始めると、別の遊びが始まったり

作ったものの説明が始まったりします。

片づけても、すぐに散らかるのは

遊びの続きのままだから。

子どもの中では、

遊びが終わることってないのかも。

なんて思いながら、

いつもピカピカで

きれいすぎる子ども部屋も子どもらしくないのかも。と

思えるようになり、

ごみは片づけるけど、

続きのようなものは

そっとしておくようになりました。

子どもたちの遊びから

いろいろな発見があり、

学びの要素がいっぱい詰まっています。

「遊び」はこどものお仕事ですね♪

今日もステキな1日を

愛を込めて

RiKA.

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示