「自分を愛する」の本質って?



こんにちは

RiKA.(平澤利佳)です^ ^


あなたは、

自分を愛していますか?



自分を愛するって

必要だってわかってるけど...


中々できなかったり、

できない自分を責めたり...してませんか?




今日は、

「自分を愛する」ということの

本質をお伝えしますね^ ^



「自分を愛する」ということの本質は、


エネルギーが上がる事は

「オッケー」


だけど


エネルギーが下がる事は

「ダメ」




魂の声に従っている自分は

「オッケー」


だけど


心の声を無視してる自分は

「ダメ」




ってことでは

『ない』んですよね。




この考えだと、


部分的にオッケーだけど

ここはダメって


自己否定をしてる状態だから、

逆に苦しくなっちゃう。



相対的なものの見方をしているって事。



極端な表現すると、

「あなたはどのくらい幸せ?」という質問を



「Aさんよりはしあわせで、Bさんよりは不幸」といった

見方をしている状態。




そうじゃなくて、



「自分を愛する」の本質は、

エネルギーが上がる事は

「オッケー」


だけど


エネルギーが下がる事も

「オッケー」



魂の声に従っている自分は

「オッケー」


だけど


魂の声を無視してる自分も

「オッケー」



オールオッケーで

何も悪くない。



自己否定してもいいし、

罪悪感持っても良い。



人を傷つけてもいいし、

自分勝手でもいい。



部屋が汚くてもいいし、


ジャンクフードのような

身体に悪そうな物を食べてもいい。




という

『すべてがOK』というのが、

自分を愛する本質。



オールオッケーで、

何を選んでいい。


その時、あなたは何を選ぶ?



っていうのが、

自己愛の本質です。



人を攻撃する?


自分を否定する?


自分勝手に振る舞う?




そういうことって


心地よさとか、

氣持ちよさとかないから


選んでもいいけど

あんまりやりたくないじゃないかなって...




部屋が散らかっていても

倖せならいいと思うし、



身体に悪そうな物でも


食べたら倖せを感じるなら

それでもいいと思う^ ^




私も部屋が散らかる日もあるし

ジャンクフードが食べたくなる時もある。




でもその時、

倖せを感じれたらいいし、


片付けたくなった時に、

片付けまくったり


ジャンクフードの後に

リセットしたくなったり



自分の心地よいラインを

その時に合わせて

倖せを感じれたらいい。




自分を否定したり

他人を攻撃してもいいって

許可をしたら

案外しなくなったり...




なんでかって

それって楽しくないもんね^ ^




全てオッケーなのは

魂的には経験が全て喜びだから。




だけど

人間的に楽しくなかったら、


頭と心と魂が

分離感を感じていたりするから、


心地よく無くて、

選ばないんじゃないかな。




大事なのは、


あれはよくて、これはダメ。


ではなくて、




あれもいいし、これもいい。


の中で

何を選ぶかが大事^ ^




どれなら、


あなたにとって

心地がいいかなっていう視点。




心地よくなくなったら

自然とやらなくなるからね^ ^




流れに身を委ねながら

抵抗することもなく、



魂が本当にやりたいことは、

どこかで必ず始まっていくし、

焦る必要もない。




本当に、すべてが自由で、

何を選んでもオッケーな世界で、


「純粋に{name2}さんが何をしたいか?」

という視点でいること。




それを選ぶことが

自分を愛するってことなんですよね^ ^



・・・


わたしのメルマガでは


あなたのワンストーリーが、

輝きに溢れるキッカケになる様なメッセージと、

最新イベント情報を配信しています^ ^


もし、あなたが

このメッセージにピンと来たなら


こちらからメルマガ登録をして

あなたに必要なメッセージを

受け取ってくださいね^ ^


メルマガ登録はこちら↓から

https://rika-hirasawa.net/l/OS_0001_2.10.html





閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示