「楽しませる」より「楽しい」



先日、ある男性が

あるイベントに誘われていたとき、


「俺、その日、家族サービスなんだよね」って

曇った表情でした。



「家族サービス」って何だろうなぁって

ちょっと考えてしまったのです。



彼は、

奥さまやお子さまのことを

大切にしたいから、

時間を作っているのに


楽しみにできなくて、



彼が、

家族との時間を使っても

楽しめなかったら、


もしかしたら、


奥さまやお子さまから

感謝も伝えにくかったり、



もしかしたら、


疲れさせちゃったなって

思わせちゃうかもしれない。



何でそう思うのかって


以前の私は、

前の旦那さまに


「家族サービス」を

させてしまっていたんだと

気づいたからです。



私のマイルールとして

心がけていることは、


子どもや彼と休日を過ごすとき、


私は相手の

行きたい場所や

やりたいコトばかりを

優先しないのです。



相手の行きたい場所や

やりたいことばかりを

優先していたら、


きっと私は、

〝遊んであげている〟


〝連れていってあげている〟


〝楽しませてあげている〟



「してあげてる」



そんな感覚が

どこかで芽生えてしまうと思うんです。



そうなると、


子どもたちや彼にも

潜在的に伝わって


なんとなく楽しくないなとか



私自身も

なんだか疲れたなって


楽しくなくなると思うんです。



だから、いつもね



〝楽しませる人〟より

〝楽しい人〟でありたいなって

思うのです♪



観光であれ、

遊園地であれ、

近所の公園の砂場であれね。



どこへ行って、

何をするかは、


いつもみんなが

"一緒に楽しめるコト"



そして、

どこに行ったとしても、


とことん

一緒になって楽しむ〟



そうすると

「家族サービス」って

思わないんです♪



だからいつも、


楽しい人で

楽しい時間の共有が

できるのです♪



今日もステキな1日を

愛を込めて


RiKA.

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示